パーツ作品集
















FAUST

〒399-8304
長野県安曇野市穂高柏原4350-1

TEL/FAX 0263-82-4878

2015 | 01 | 02
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 09 | 11 | 12
2012 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 12
2011 | 01 | 03 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 05 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12
F-Blog  
2011年6月12日(日曜日)
東北支援のご報告。 17:49   shige 
6月9、10日に原付と支援物資のお届けに東北へ行ってきましたので、ご報告いたします。
9日朝に用意できた原付と支援物資を積んでまずは新潟のコアクルーさんへ向かいます。
そこで行き先など現地での活動へのアドバイスと沢山の支援物資をお預かりしました。
この日はまず、石巻の避難所、明友館まで行きました。
夜8時頃到着し、リーダーの方から現地の状況などお話を伺いました。
次の朝、明友館にてさらに支援物資をお預かりしてまずは、南三陸町歌津地区へ向かいます。
仙台の海に近い辺りからずっとそうなのですが、橋の前後など大きく段差があり徐行しないと
車が跳ね上がって大変な事になります。
45号線が通行止めだったため大きく迂回して海岸沿いを北上します。
途中の道はまだ工事中の所が多く、被災直後とあまり変らないんじゃないかと思われる所も多くあります。
歌津地区に予定を一時間送れて11時半頃到着しました。
そこでコアクルーのシモンさんに紹介していただいた方へ原付をお届けし、
支援物資を近隣の方へそれぞれお届けしました。
そこでお昼をご馳走になりながら、今後必要な物等お話を伺ってきました。
次の目的地は気仙沼です。ここでは赤ちゃんの物や日用品をお届けしてきました。
歌津では一ヵ月後に仮設住宅に入居できる予定とのことでしたが、
今現在は壁が流されてしまった家にブルーシートを張って暮らしている、
ひ孫がいるお年寄りご夫婦や、倉庫に使っていたコンテナで暮らしているご夫婦がおられました。
歌津でも、気仙沼でもそうなのですが、本当に大変な状況のなか過ごされている方が沢山いらっしゃいました。
仮設住宅に入居したり自宅に電気が復旧したりして
避難所を出てしまうと物資が一切支給されなくなってしまう事がさらに状況を悪くしてしまっているようです。
まだまだ、お伝えしたい事が沢山あるのですが、映像なども無いと上手く伝わらないと思いますので
コアクルーさんや明友館のホームページを是非ごらんになって下さい。
コアクルーホームページ
http://www.corecrew33.com/2011/06/post_224.html
明友館ホームページ
http://www.meiyukan.com/
コアクルーさんが参加されているSxTxUのホームページ
http://stu2011.blogspot.com/

FAUSTとして次の活動が出来るようにまた準備をしていきたいと思います。
支援物資や募金など募集しておりますので、よろしくお願いいたします。
最後に今回大変お世話になりました、コアクルー、明友館の皆様に感謝申し上げます。

また早い時期に伺えるよう頑張ります。
FAUST 奥原

リンク元  (879)
2011年6月01日(水曜日)
DiCEマガジン#38入荷。 15:32   shige 
DiCEマガジン#38が入荷しました。
FAUST 奥原

リンク元  (810)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.  

 

Copyright (C) 2009 FAUST All Rights Reserved.